株式会社清掃センター

下水道管路施設維持管理

止水・補修・更生

高い技術力で管径の大小を問わず、
管路の止水、補修、更生を行います。
防食、更生工イメージ

部分補修、止水工イメージ

工法概要
工法 概要 管径 (mm) 適用不良
防食工
クリスタル
ライニング工法
下水道管内面に塗布できる樹脂を、噴霧(スプレー)もしくは刷毛またはコテにより塗布します。
φ800〜
マンホール
土木工事全般
クラック
腐食
更生工
SPR工法 既設管渠内に、硬質塩化ビニル製のプロファイルによる管路を形成し、その隙間に裏込め材を注入することにより、既設管・裏込め材・プロファイルが一体化した強固な複合管を構築し、管路の機能を再生します。
また、「どんな形状の断面でも非開削で水を流しながら」施工できるのが特徴です。
〜φ3,000
ボックス
アーチカルバート
クラック
腐食
オメガライナー工法 ギリシャ文字のΩ(オメガ)状に折畳んだ塩ビ管を管内に挿入し、蒸気で過熱することで円形に復元。圧縮空気により既設管に密着させ、非開削で老朽管路の機能を再生します。 φ150〜400
クラック
腐食
シームレス工法 既設管路内に光硬化型の更生材を空気圧によって押圧したまま、紫外線を照射することにより、更生管を形成します。 φ200〜600
クラック
腐食
部分補修工
FRP取付
ライニング工法
硬化性樹脂を浸透させた長い袋状のものを空気圧により既設管渠内に反転し、紫外線を照射することにより硬化させ、管内に樹脂パイプを形成します。
φ100〜200
取付管
浸入水
クラック
たるみ
腐食
FRP内面補強工法 管渠内面の一部に、熱、又は紫外線硬化性樹脂を浸透させた繊維性の材質を密着させます。
φ150〜700
小口径管
取付管
浸入水
クラック
腐食
止水工
パッカー工法 浸入水が多量の場合、薬剤を注入することにより止水し、更生工事や部分補修工事を行うための補助工法。 φ150〜600
浸入水
クラック
マグマロック工法 クラックや継手部に生じた不良箇所を既設マンホールよりリングを用いて修繕、および、レベル2地震動に耐える耐震構造に改善します。 φ800〜3,000
浸入水
クラック